痩身や美肌効果のあるサーモシェイプとは

サーモシェイプとはしわ・たるみ・セルライト解消・部分痩せなど様々な効果をもたらす事が可能なトリートメントです。サーモシェイプはメスや麻酔を使用する事なく少ない回数で安全に肌を引き締め、脂肪を減らす事が出来るのが大きな魅力です。
短期間で改善する事が出来るだけでなく、効果が1年以上持続するという特徴のある施術です。早く結果を出したい、高い費用はあまりかけたくないという人にピッタリです。

40.68MHzの高周波(ラジオ波)を使用し、皮膚深層部に放射線状に照射してセルライトや脂肪を減少させていきます。40.68MHzのラジオ波が皮下脂肪に働きかける事で、皮下脂肪を約10度上昇させる事が出来ます。温度上昇により皮下脂肪が溶解して脂肪層の毛細血管が拡張し、脂肪分解酵素の働きが活発になります。
ラジオ波の深度を変える事も可能なため、部位によっては脂肪は減らさずに皮膚の引き締めだけを行うという事も出来ます。メスや麻酔を使用する必要がないため痛みがなく、ダウンタイムが無いのも大きな魅力といえます。術前の検査などもないため気軽に安心して施術を受けられます。

1回の施術で照射出来るのは隣接する部位1~2ヶ所で、2週間間隔で繰返し3回~9回のペースで行っていくと1年以上効果を持続させる事が可能です。
効果は施術回数や施術時間に比例し、二の腕・太もも・背中・ウェスト・ヒップ・ふくらはぎ・顔と様々な部分に照射する事が出来るという特徴があります。

サーモシェイプは短期間で美容整形に匹敵する効果を得る事が出来るのが大きなです。バイポーラとユニポーラという二つの電極を組み合わせる事で痛みを感じさせずに、狙った深さで必要なエネルギーを発生させる事が出来ます。
ほうれい線・二重あご・クマ・ニキビ跡なども改善させる事が可能です。サーモシェイプの施術後は代謝が良くなるため、サウナや運動など体温が急激に上昇する事は避け、水分をしっかり取るのがお勧めです。

痩身エステで人気のサーモシェイプとは

多くのエステサロンでは、痩身エステのメニューとして様々な施術が提供されていますがその中でも長く愛用されている痩身エステマシンが「サーモシェイプ」です。このサーモシェイプは世界60ヶ国以上で使用されている王道マシンであり、痩身効果はもちろん安全性の高さも評価される理由となっています。

そもそもこの施術はラジオ波と同じ仕組みとされ、高周波・ラジオ波を脂肪の気になる部位に照射することで肌深部に熱を送り込みます。肌深部が42度まで上がることで、肥大化した脂肪細胞や固まったセルライトを小さくすることが可能です。そのため効率よく部分痩せやサイズダウンを実現することができると人気が高くなっています。セルライトに対しての効果も高く、通常のダイエットではアプローチしにくい太もも周りの脂肪細胞を、サーモシェイプによって溶かすことで皮膚の目立つ凸凹を目立たなくして、繰り返し施術を行うことで滑らかな肌を手に入れることができます。

サーモシェイプの効果はサイズダウンだけではなく、肌の引き締め効果など美肌効果も得られることがわかっています。皮膚の真皮層にある繊維芽細胞を刺激することによって、コラーゲン生成を促し、血行やリンパの流れも改善されることで、目立っていたむくみ解消も期待することが可能です。そのためフェイスラインがシャープになったという声や、肌が引き締まり弾力が出たなど顔へのお手入れに使用する方も少なくありません。

ラジオ波に比べてると効果が約100倍以上になることから、ラジオ波の進化版マシンとしても呼ばれます。施術の特徴として少ない回数でスピーディーに結果を出すことや、長期間にわたりその効果が持続できるということで、施術を受けるリピーターも多く美容クリニックやエステサロンなど多くの美容専門機関で導入されています。これらの効果を元にサーモシェイプをおすすめする人は、二の腕や足を細くしたい場合やボディラインのバランスを整えたい方、一度で速効性のある効果を得体という方です。

サーモシェイプdeepで効果的に美しさを手に入れよう

サーモシェイプという言葉をご存知でしょうか。サーモシェイプとは肌の奥の深いところまで加熱されていると錯覚してしまう体感が特徴的な、マシンを利用したトリートメント療法です。エステティック業界では唯一無二の加熱テクノロジーとして、近年人気を集めています。

1回の施術でも目に見えるほどの効果を生み出すことが出来るだけでなく、その効果が長い間持続できるとあって、今では多くのエステティックサロンに支持され導入されているのです。日本では2006年に上陸し、以来全国のエステティックサロンや美容院、ネイルサロンなどに専用の機器が導入されているのです。

そんな、業界屈指のテクノロジーをさらに進化させた最新機種であるサーモシェイプdeepは、予想をはるかに上回る効果があると評判です。
サーモシェイプdeepには最新のテクノロジーが搭載されており、サーモシェイプ史上類を見ない効果が実現されています。
ボディラインに使用することにより、少ない回数で気になるラインを素早くシェイプします。また、加熱効果により肌の表面を滑らかに整えハリのあるボディラインを実現します。

さらにはフェイスラインに使用すれば、絶大なるアンチエイジング効果をもたらします。たるんだ目元や頬を引き上げ、ハリのある肌にするとともに、小顔効果も期待できると多くの人が施術を受けています。

またサーモシェイプを使用する際は、ニーズやシーンに合わせた施術を選ぶことが重要です。フェイスだけでなくボディ全般も綺麗にしたい場合は全身造形術がお勧めです。温めとほぐしを繰り返しながら全体のサイズダウンを図ります。すっきりとした小顔になりたい方はハートシェイプ造顔術が良いでしょう。ハートの形のようなすっきりとしたフェイスラインを得ることができます。

理想とするボディやフェイスを手に入れたらメンテナンスを行なうことも忘れてはいけません。3ヶ月に1回程度の定期的なメンテナンスを実行すれば、ほぼ永久的に美しさを手に入れることが出来るのではないでしょうか。

サーモシェイプディープの効果について

サーモシェイプディープは、2006年に日本で初登場した初代のサーモシェイプに様々な改良を加えてアップデートされ、より効果的に脂肪組織を加熱できるようになったマシンです。サーモシェイプの構造は、ラジオ波を当てて電子レンジのマイクロ波と同じような原理で、肌内部に存在する水分子を揺さぶって、深部まで広く加熱させて脂肪を溶かして代謝させる美容機器です。サーモシェイプディープは、さらにラジオ波の周波数を上げて、より効率良く脂肪を溶かせるようになりました。サーモシェイプディープの肌に当たる部分には、冷却装置がついているので、肌に火傷を起こさずに施術を行う事が可能です。そしてこのマシンには、お悩み箇所に合わせて4段階に出力を調節する事ができて、脂肪の多い箇所だけでなく少ない箇所でも効率よく脂肪溶解施術を行えます。
サーモシェイプディープの効果には、脂肪を減少させる事と、肌細胞温めてコラーゲンを増加させる事と、微小循環を促すドレナージュを行う事ができます。マシンで施術する事で、強力なラジオ波が肌の水分子を揺さぶって加熱されると、局所的な温度上昇が起きて、体脂肪は一定の温度になると液体状に溶解するので分解が促進されます。皮膚の温度が上昇すると、コラーゲンやヒアルロン酸などの美肌成分を作り出す繊維芽細胞も活性化されて、それにより美肌効果も期待できます。それ以外にも熱により組織が解されて、脂肪などの老廃物を代謝されやすい微小循環環境を生み出します。
サーモシェイプディープの施術方法は、機器のラジオ波が伝わりやすくするために、専用のトリートメントオイルを塗ります。そこへ機器の先端のクルクル回る回転ヘッドで、マッサージしながらゆっくりと熱を加えて施術します。広範囲のヘッドを使えば、お腹や背中などの広い箇所の施術を行えます。逆に小さいヘッドを付けて、ラジオ波の出力を下げれば二の腕や脚やフェースラインなど狭い箇所の施術が可能です。フェースラインがシャープな小顔になるように、エステティシャンに寄って微調整を行います。それと同時に肌の深層部を加熱して回転ヘッドで揉みだしたり、熱によって細胞のコラーゲンやヒアルロン酸の増加させる事で張った引き締まったフェースラインを作ります。
サーモシェイプディープは、ヘッドを代えたり出力を4段階調整できるので、全身のあらゆる箇所の脂肪溶解施術を行えます。このマシンが、最も得意としている部位は顔です。熱で脂肪を溶かすマシンなので、熱くなって火傷して痛くなったり、頬がこけてシワができて外見が悪くなると考えて不安を感じる人もいるかもしれません。だけどお肌の表面温度は40度程度でキープされているので、熱く感じる事はなく火傷する危険性は無いです。さらに経験豊富なエステティシャンが施術を行えば、フェースラインの見た目が悪くなるほど脂肪溶解させずに、コラーゲンの生成も行ってくれるのでそんな失敗はありません。

施術時に熱い?痛い?サーモシェイプのことを知ろう!

サーモシェイプとハイフやキャビテーションなどのような他のマシーンと比べた際に、効果の違いについて気になっている人も多いのではないでしょうか。そもそもキャビテーションは、超音波により液体中の圧力を短時間で変化させて気泡を作り、気泡が押しつぶされるときの衝撃波を使って脂肪細胞にダメージを与える手法です。ハイフの場合は、超音波を高密度で照射しながら体の組織にダメージを与えるトリートメントで、超音波の照射範囲も技術の進化により広範囲への連続照射が可能になっています。超音波を照射するとチクチクとした痛みを伴うことやヤケドのリスクもありますし、組織を破壊する作用があるなどからも医療機関のみで取り扱いが行われているものです。

クライオセラピーもこれらのマシーンと同じ目的で活用されているものですが、皮下組織を脂肪が凍る温度よりも低くする、水が氷る温度よりも高くするなどの特徴を持つもので、長時間体を冷やすため体感が悪いことや効果を実感するまでには時間を要するといわれています。

サーモシェイプの場合は、肌表面に専用のオイルを塗ってから40.68MHzのラジオ波の技術を使い、この音波を肌に照射して熱を発生させながら円を描くようにトリートメントを行うのが特徴です。熱を発生させる関係からも熱いと感じる人も多いかと思われますが、ハンドピース先端のコンタクトクーリングを用いて冷やしながら加熱することも可能です。サーモシェイプは脂肪の燃焼作用が高いなどの評判と熱いといった評判があるため、これから施術を検討している人などは不安に感じることも多いといえましょう。

トリートメントを行う部位や音波の出力レベルなどに応じて熱く感じることもありますが、最新式のサーモシェイプには冷却機能があること、安全性が高いなどからも安心して利用することができます。また、深部に対しては強力な音波を照射して温めながら行うことになりますが、この場合も肌表面は冷却機能によりクールな状態になるため不快感などもありません。もちろん、施術中に熱いと感じた際には我慢せずにエステティシャンに伝えることで出力の調整などを行ってくれます。

熱いと感じる際には痛みもあるのではないか、このような印象を抱く人も多いといえましょう。サーモシェイプの場合は熱を与えて脂肪細胞にダメージを与える技術になるため、熱さを感じることはあるものの肌表面を冷却しながら深部への過熱を行うなどからも痛いと感じることは少ないようです。熱く感じたり痛いと感じた際にはエステティシャンに伝えれば良いので安心ですし、むしろ身体全体がポカポカと温まるような心地よさがある、このような評価をする人も少なくありません。ちなみに、最初に塗るオイルは専用のものを使うのが一般的で無臭の高純度ミネラルオイルです。オイルを塗ることでトリートメント効果を効率的に作り出すサーモシェイプには欠かせない存在です。