不足気味の栄養補給にはサプリですが

現代人は野菜の摂取量が著しく低下しています。単身赴任の一人暮らしのサラリーマンなどは外食が中心でどうしても炭水化物だけに偏ってしまいます。そんな暮らしのなかで野菜を摂取していくのは大変なことです。そこで手軽に摂取出来る方法としてサプリを選びます。サプリは安くて簡単にピンポイントの栄養素が摂取できる他、マルチビタミンとして数種類のビタミンを摂取することが可能です。しかしながらこの色々なビタミンを摂取できることが弊害になります。

過剰症といって偏ったビタミンを過剰に取り過ぎることによる障害です。一日の目安でサプリをとっているとしても、摂取しているのはそのサプリだけではありません。外食によっても様々な栄養素が体に入ってきましので知らず知らずのうちに過剰症に陥ってしまうのです。過剰症も危険な病状に発展することもありますので一日の目安の半分にサプリは摂取するように心がけましょう。そして折角摂取したサプリの栄養素ですが合成されたサプリはうまく体に吸収されないという知識を持って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>